新型コロナウィルスの影響による2020年度前期授業のオンライン化および学生入構禁止期間の延長に伴い、音楽総合研究センターにつきましても当面のあいだ通常開室が不可となります。そこで、学生および教職員の皆様に対し、以下の対応を取らせていただきます。

【学生の方へ】
①貸出可能資料につきまして
ご希望の方に郵送での貸出を受け付けます(貸出のための送料は大学側で負担いたしますが、返却のための送料はご負担ください)。
こちらの資料郵送サービス利用票にご記入いただき、onken@ml.geidai.ac.jpにお送りください。
貸出期間は当センタースタッフ発送完了から1か月です。郵送には1週間程度要しますので、お急ぎの方は早めの申請をお願いいたします。

②禁帯出ならびに郵送困難な資料につきまして
論文指導や専攻実技をご担当いただいている先生のお名前で、利用許可申請をお願いします。申請書をこちらからダウンロードいただき、ご自身での記入欄と先生による記入欄を埋めたうえでonken@ml.geidai.ac.jpにお送りください。

③論文作成ワークショップ(個別オンライン)の継続につきまして
5/29(金)までの予定で論文作成ワークショップを開催しておりましたが、個別オンラインでのワークショップにつきましては、継続といたします。引き続き平日10時半~17時の間でご予約を受け付けるかたちといたしますので、こちらをご一読のうえ、onken@ml.geidai.ac.jpにご連絡ください(1件あたりおよそ45分といたします)。

【教職員の方へ】
平日13時~15時/15時~17時の時間枠で、事前にアポイントメントを取った方のみご来室いただけます。こちらのメールフォーマットをコピー・ペーストのうえ必要事項を記入し、onken@ml.geidai.ac.jp にお送りください。
また、貸出可能資料につきましては郵送サービスのご利用も可能です。こちらの利用票をご記入いただき、onken@ml.geidai.ac.jp にお送りください。 

 

※卒業生ならびに学外の方のご利用は、通常開室となるまで不可となります。ご不便おかけしますがご了承くださいませ。
※各種申請に必要な資料は、ダウンロードページからも入手可能です。