音総研センターNews

2020年度末の貸出期限につきまして ―  [2021/1/12]

【今年度卒業・修了予定学年の皆様へ】
今年度卒業・修了予定学年(学部4年・修士2年以上・博士3年以上)の方につきましては、貸出期限が2月19日(金)までとなります。1月22日(金)以降に貸出手続きをした場合は、通常より貸出可能期間が短くなりますので、何卒ご了承ください(学部/修士卒業後、修士/博士へ進学の方もいったん返却をお願いしております)。

マイクロリーダーの不調につきまして ―  [2020/12/22]

現在、当センターのマイクロリーダーに不具合があり、一部のマイクロ資料の閲覧が不可となっております。マイクロ資料の利用をご希望の方は、恐れ入りますが早めにご相談のうえ、資料の閲覧可否を当センタースタッフにご確認いただければ幸いです。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

MGGのオンライン利用についてのご案内 ―  [2020/11/2]

のMGGの愛称で知られる世界最高峰のドイツ語音楽専門事典Die Musik in Geschichte und Gegenwartが、学内ネットワークで閲覧できるようになりました。
こちらのURLからご利用ください。→ https://rilm.org/mgg-online/

なお、学内ネットワークはVPN設定をすることで、ご自宅等からも利用できます。
学内ネットワークに接続する(VPN)」 https://amc.geidai.ac.jp/geidai-account/vpn/

論文作成ワークショップ2020年度後期につきまして ―  [2020/11/2]

当センターでは2020年度後期も、オンラインで論文作成ワークショップを実施することとなりました。詳しくはこちらからご覧ください。

音楽総合研究センター返却ポスト設置につきまして ―  [2020/10/30]

当センター閲覧室ではこの度、学生・教職員の皆様の資料返却簡易化を図るため、返却ポストを設置させていただきました。
つきましては、当センターへのご用件が資料返却のみの場合は、アポイントメント不要・ポストへの資料投函のみとなります。

ただし、ポストご利用の際は、下記のルールをご一読いただけるようお願いいたします。

①厚さ5cm以上のポストに入らない書籍は必ずカウンターに直接返却下さい。ポストの傍に
置いたまま等の行為は絶対にお止めください。
②図書館など、他機関の本を入れないでください。
③本に貼った付箋などは外しておいてください。

ポスト経由で返却されたはずの資料が見当たらない場合は、いかなる理由があっても利用者の責任とし、場合によっては弁償を要求いたします。その旨ご了承ください。

以上ご確認のうえ、どうぞご利用ください。ご不明点等ございましたら、onken@ml.geidai.ac.jpにお問い合わせください。

後期 ―  [2020/9/30]

上野キャンパス全体での方針を鑑みまして、10月1日(木)からの閲覧室利用要領を下記の通りとさせていただきます。

【教職員・学生の皆様に共通】

①閲覧室利用につきまして
原則平日13時~17時で、事前にアポイントメントを取った方のみご来室いただけます。こちらのメールフォーマットをコピー・ペーストのうえ必要事項を記入し、onken@ml.geidai.ac.jp にお送りください。なお、1回あたりの滞在時間が2時間を超えないようご配慮いただければ幸いです。

②貸出可能資料につきまして
引き続き郵送での貸出を受け付けます(貸出のための送料は大学側で負担いたしますが、返却のための送料はご負担ください)。
こちらの資料郵送サービス利用票にご記入いただき、onken@ml.geidai.ac.jpにお送りください。
貸出期間は当センタースタッフ発送完了から1か月です。郵送には1週間程度要しますので、お急ぎの方は早めの申請をお願いいたします。なお、禁帯出ならびに郵送困難な資料につきましては、①の閲覧室利用アポイントメントをお願いいたします。

③論文作成ワークショップ(個別オンライン)の継続にきまして ※学生の方のみ

個別オンラインでのワークショップにつきましては、継続といたします。引き続き平日10時半~17時の間でご予約を受け付けるかたちといたしますので、こちらをご一読のうえ、onken@ml.geidai.ac.jpにご連絡ください(1件あたりおよそ45分といたします)。なお、後期授業期間内で、一斉オンラインワークショップも開催検討中です。詳細が決まり次第ご案内いたしますので、適宜当ホームページまたは学内一斉メールをご確認ください。

 

※卒業生ならびに学外の方のご利用は、通常開室となるまで不可となります。ご不便おかけしますがご了承くださいませ。
※各種申請に必要な資料は、ダウンロードページからも入手可能です。
※その他ご利用についてのご相談は適宜承っております。onken@ml.geidai.ac.jpまでお問合せください。
2020/5/31 ―  [2020/5/31]

新型コロナウィルスの影響による2020年度前期授業のオンライン化および学生入構禁止期間の延長に伴い、音楽総合研究センターにつきましても当面のあいだ通常開室が不可となります。そこで、学生および教職員の皆様に対し、以下の対応を取らせていただきます。

【学生の方へ】
①貸出可能資料につきまして
ご希望の方に郵送での貸出を受け付けます(貸出のための送料は大学側で負担いたしますが、返却のための送料はご負担ください)。
こちらの資料郵送サービス利用票にご記入いただき、onken@ml.geidai.ac.jpにお送りください。
貸出期間は当センタースタッフ発送完了から1か月です。郵送には1週間程度要しますので、お急ぎの方は早めの申請をお願いいたします。

②禁帯出ならびに郵送困難な資料につきまして
論文指導や専攻実技をご担当いただいている先生のお名前で、利用許可申請をお願いします。申請書をこちらからダウンロードいただき、ご自身での記入欄と先生による記入欄を埋めたうえでonken@ml.geidai.ac.jpにお送りください。

③論文作成ワークショップ(個別オンライン)の継続につきまして
5/29(金)までの予定で論文作成ワークショップを開催しておりましたが、個別オンラインでのワークショップにつきましては、継続といたします。引き続き平日10時半~17時の間でご予約を受け付けるかたちといたしますので、こちらをご一読のうえ、onken@ml.geidai.ac.jpにご連絡ください(1件あたりおよそ45分といたします)。

【教職員の方へ】
平日13時~15時/15時~17時の時間枠で、事前にアポイントメントを取った方のみご来室いただけます。こちらのメールフォーマットをコピー・ペーストのうえ必要事項を記入し、onken@ml.geidai.ac.jp にお送りください。
また、貸出可能資料につきましては郵送サービスのご利用も可能です。こちらの利用票をご記入いただき、onken@ml.geidai.ac.jp にお送りください。 

 

※卒業生ならびに学外の方のご利用は、通常開室となるまで不可となります。ご不便おかけしますがご了承くださいませ。
※各種申請に必要な資料は、ダウンロードページからも入手可能です。
2020年5月1日 ―  [2020/5/2]

2020年5月1日に発されましたキャンパス入構禁止延長に従いまして、当センターを
・2020年5月末日まで完全閉室
・2020年6月1日(月)より貸出・返却対応(自習スペース等の開放につきましては、改めて開始時期をお知らせいたします。)
といたします。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
資料帯出中だった方につきましては、始業次第、ご返却いただければ幸いです。

なお、論文ワークショップにつきましては
第1回(個別オンライン):期間を5月末まで延長
第2回(一斉オンライン):予定通り5月21日(火)18時半~19時半で開催予定
です。詳しくはこちらをご確認ください。

ご不明な点や緊急のご用件は、onken@ml.geidai.ac.jpにお願いいたします。

論文作成WS2020前期 ―  [2020/4/20]

2020年度前期論文作成ワークショップにつきまして

音楽総合研究センター(2号館1階)では、毎学期に1回論文作成ワークショップを開催し、特に実技系大学院生を対象に、学位論文のテーマ設定や執筆に必要な作業のサポートを行ってきました。しかしながら新型コロナウィルスの影響で、今年度前期につきましては例年通りの形態での開催は難しいと判断し、こちらの要領で開催させていただくこととなりました。※登校禁止期間の延長に伴い、第1回につきましては受付期間を5月末まで延長しております。

ご一読のうえ、ご興味いただければ幸いです。

2020年4月8日 ―  [2020/4/9]

2020年4月8日に発されました学長指示およびキャンパス入構禁止に従いまして、当センターを
・2020年5月10日(日)まで完全閉室
・2020年5月11日(月)より貸出・返却対応(自習スペース等の開放につきましては、改めて開始時期をお知らせいたします。)
といたします。
ご利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解をお願いいたします。
なお、資料の返却期限が4月中だった方につきまして、延滞措置が課せられることはございません。
始業次第、ご返却いただければ幸いです。
ご不明な点や緊急のご用件は、onken@ml.geidai.ac.jpにお願いいたします。

Scroll to Top