Music Reference Room

音楽の専門書、参考図書をはじめ、楽譜、マイクロフィルム、レコードなどを所蔵し、レポートや卒業論文、博士論文などの作成に、また個人の研究に利用できる学生・教員の研究施設です。

開室時間(時期により変更されます)
月~金 10:30~17:00
*資料を当日貸出(下記)で利用する場合は、16時50分までにご返却ください。

*資料の貸出・返却の最終受付は、16時50分です。

閉室日
土・日・祝日
夏季休業期間、登校禁止期間、年末年始、年度末

場所
2号館1階15号室と2階15号室

利用できる人
本学の教職員、学生、卒業生
管理責任者の許可を得た者

所蔵資料
図書資料   和書・洋書・和雑誌・洋雑誌・楽譜
視聴覚資料  CD・LP・カセットテープ・DVD・LD・ビデオ・16ミリフィルム
マイクロ資料 マイクロフィルム・マイクロフィッシュ(所蔵資料総数は約56,000点)

資料の探し方

  • 図書資料は、図書館WebOPACで探します。見つからない場合は、目録カードでも検索してください。(カードからオンラインへの資料情報移行が完了していないものが若干あります。)
  • 視聴覚資料は、検索用のコンピュータで探します。西洋音楽、日本音楽、民族音楽のジャンル別に検索できます。
  • マイクロ資料は、コンテンツファイルで探します。

資料の利用方法

    • 開架閲覧室の資料は、自由に手にとって見ることができます。利用が済んだら、返却台に置いてください。
    • 閲覧室から資料を持ち出す場合は、利用票に記入の上、スタッフに申し出て下さい。

*資料の貸出方法には、「長期」と「当日」の二通りがあります。
①長期貸出…本学の教職員、学生のみ可。貸出日の4週間後まで。原則、図書資料のうち禁帯出資料(貴重資料を含む)を除くもののみ。
②当日貸出…本学の教職員、学生以外も可。貸出日の閉室時刻まで(16時50分までに返却)。原則、図書資料のうち貴重資料を除くもののみ。

  • 開架書架にない資料は、利用票に請求番号等の必要事項を記入し、スタッフに請求します。

資料の予約について

    • 他の利用者が貸出中の資料については、予約が可能です。希望する場合は、スタッフまでお申し出ください。

*資料が利用できるようになり次第、本センター前の掲示板(学籍番号にて通知)などでお知らせします。

郵送による資料の返却について

  • 資料は来室による返却を原則としますが、やむをえない事情(病気、遠隔地に滞在中など)のある場合に限り、郵送での返却も可とします。
  • 郵送で返却される場合には、必ず事前に本センター(電話:050-5525-2379)までご連絡ください。
  • 郵送手段は「ゆうパック」元払いとし、資料の汚損や紛失が生じた場合には弁償をしていただきます。